― 終わる世界 ―

あと少しで、この世界の文明は滅びを迎えます。
この滅びは偶然の産物ではありません。
全ては連鎖的な出来事の結果です。

この世界で、あらゆる時代の、あらゆる場所で、
あらゆる人物が「間違えた」――そう、ただそれだけ。

文明は終わりを迎えますが、
幸いなことに、人類すべてが消え去るわけではありません。
この滅びを否定するために、人類は立ち上がり、結束を高めるでしょう。

だが彼らだけでは途方に暮れてしまうかもしれないません。
そこで、あなたには彼らの助けとなり、未来を導いていただきたいのです。

― 最終世代のいる世界 ―

まずは、この世界について語りましょう。

”「地上」から人類は消滅した。”

最早知る者はいないほどの遥か昔に地上は崩壊し、
人類の生存可能な環境は一切存在していません。

―――しかし、人類はその生活圏を「空」へ移し、
大空に浮かぶ巨大な「飛空艇」の上に「空挺都市」を築き、文明を形成しています。

文明は「フラグメント」と呼ばれる、
高エネルギーを有する“宝石”により、高度に発達を遂げました。
しかし、その数は有限。
フラグメントが必需品となった今、枯渇は「滅亡」を意味します。

人類は飛空艇で生まれ育ち、技術を学んで飛空艇を支える一員となるか、
安寧の地を探す「探究者【ラストエイジ】」となり、遥かなる天空を駆ける。

千年以上、世界はこのような在り方をしています。

― 高度な技術文明 ―

空を往く探究者には必需品である装置「リベレーター」。
フラグメントによって駆動する飛行ユニットであり、
飛空艇自体が1つの巨大な「リベレーター」なのです。

様々な形状があり――わかりやすく言うならば
バイク、ボード、シューズ、リングといった様々な形状が存在します。
形状のサイズに、最大出力、エネルギー貯蓄量は比例する傾向があります。

飛び続ければ当然エネルギーが枯渇して停止、落下してしまうため、
エネルギー残量には繊細な注意が必要となることでしょう。

― あなたの「嫁」となる「アニマ」 ―

「アニマ」は、人類が生み出した人工生命です。
その全てが人類の女性の容姿をしており、
主人の生活から戦闘に至るまでのほぼ全てをサポートします。
従事する姿はまるであなたの「嫁」のよう……。

その本体はフラグメントをエネルギーにして駆動する
「アニマリベラー」と呼ばれるデバイスであり、
視認できるその身体に実体は存在せず、触れることは叶いません。

主人の飛行ユニットや各種武装と一時的に一体化することで、
性能の向上、特殊な効果の発現等の現象を発生させます。

― 空挺都市連合計画 ―

人類は秩序を保つべく「旅団」という組織体を作り、まとめています。

旅団は7つの組織により構成されており、
多くの探究者はこれらの旅団に与することになるでしょう。

軍事旅団:敵との戦闘や防衛、兵器や戦闘についての訓練をおこなう。
商業旅団:商売だけではなく、貨幣製造やライセンス発行。税務や物流管理などを仕切る。
宗教旅団:それそれの街で、複数に乱立するさまざまな宗教を統括する。
情報旅団:都市間のコネクション管理が主だが、情報の流通や広報もおこなう。
技術旅団:技術研究を行い、国家をサポートする。医療、工業、アニマの研究が主。
芸能旅団:人々の心が荒まぬようエンターテイメントで癒している。旬はアイドル事業である。
学園旅団:国立学校での教育を行う。知識だけではなく、学生生活を楽しむ者もいる。

上記の旅団に組しない旅団もあり、独自の理念による活動を行っています。
また、野盗を働くならず者の旅団が「空賊」を名乗って暴れていることもあります。

― 終わりの始まり ―

さて、そろそろお時間です。

人間の本拠地として栄えた、ひと際大きな飛空艇が敵の総攻撃を受けています。
そこは「あなた」が住む空挺都市が存在する飛空艇。
逃げ切れさえすれば、何度目かわからない束の間の平和を取り戻せるでしょう。

己の未来  人類の安寧  夢、希望  愛すべき嫁

あなたは、何を求め、何のために生き残りますか?


PAGE TOP