ブラックマーケット(闇市)

どこの空艇都市にも規模の違いはあっても必ずあるのが闇市です。
ただし、ブラックマーケットと言ってしまうと、単なる闇市のことではなく裏経済全体をさす言葉になります。
単に盗品が売買されているだけの場所ではなく、表社会だけでは維持できなくなっている世界全体の裏側部分を担っている経済を意味します。
もちろん、善良な市民にとって犯罪と結びついた悪徳と罪悪が渦巻く忌むべき場所と言ってよいでしょう。

空賊経済

空賊は、政府や大企業が行っている物資流通を襲撃し、裏社会へと流通させています。
盗品は闇市でさばかれ、闇経済を流通します。
このため、政府が禁止していたり、大企業が独占している物資も手に入れることができます。
空賊たちはここで得た利益で、より勢力を伸ばしています。

物資の流出

もう長い間、政府の役人の一部は腐敗しています。
生産物資の一部は、一般に流通する前に横流しされています。
これらの物資は、規制の安全基準などを下回っている分、
安価で大量生産が可能な食品なども含まれており、多くの人口を養っています。

非合法な生産物

例えば、生産が独占されている抗アビス薬などは正規生産量だけでは全く足りていません。
正規品は、安全で効き目も高いですが、一般人が手に入れるには高価すぎます。
効き目はかなり落ちますが、非合法の抗アビス薬が作られ、危険な職場などで使われています。


PAGE TOP