旅団レーヴァテイン

軍事旅団の異名をもつ最大規模の船体をもつ旅団レーヴァテインは強力な自衛武装と精鋭ぞろいの兵団でしられています。
特に主力である「ネメシス兵団」は、強力無比で他の旅団から恐れられています。
現在の人口は170万人余りとされていますが、未登録の住民が多数おり総人口ははっきりとしていません。

船体形状は扁平でやや細長いひし形で、船首に二本の強力な衝角がついています。
船体中央やや後方に二本の艦橋タワーを備え、わかりやすい外見的特徴となっています。

総人口170万人程度
全長32km
屈折式フラグメント反応炉1基
ヒンメル機動リング式推進装置16基

階層都市

巨大な飛空艇の居住構造は、上から上流階層が住む艦橋タワー、市民階層の住む船体表層上部を覆う都市群に分かれています。
上流階層が住む二本の艦橋タワー(自由と博愛)は、白亜に輝きレーヴァテインの象徴となっています。
自由塔塔頂部には、制御艦橋が、博愛塔塔頂部は女帝ユーリスが住まう居城です。
大多数をしめる市民が住む船体表層上部には、長年積もった堆積物の上に都市が形成され、経済文化の中心地となっています。

文化風土

レーヴァテインは軍事旅団を名乗っている事もあり、質実剛健の気風が街並みにもしみついています。
いつも臨戦態勢で、実用一辺倒の街並みは、味気なく照明も多くありません。

軍事

国軍全般が優秀ですが、名の知れた兵団は卓越した存在です。
基本的に、正面からぶつかっての正規戦闘を得意とし、包囲殲滅します。

ネメシス兵団

なんといっても常勝軍「ネメシス兵団」が特に有名です。
圧倒的な実力を持ち、規模も大きいため、不敗を誇っています。
要と言われている重装機兵とは、特に重装甲の小型空艇で、その重量を生かした一撃離脱戦を得意としています。
そして、執拗なまでの反復攻撃で敵を完膚なきまで叩きのめします。

一般軍

あまりにネメシス兵団の知名度が高く、他の兵団が話題に上がることは少ないのですが、一般兵団の実力も他国のエリート部隊並と言われています。
中でも「パーン」「エコー」の二つは、ネメシスに次ぐ実力と言われそれぞれ大空戦では、ネメシスの左翼と右翼を担当します。
他にも11兵団ありますが、戦闘前の編隊飛行を見れば、その実力が一目でわかります。
この強固な陣形を、戦闘の間維持しつづけ、打撃力と防御力を維持し続けます。

チコ少年兵団

13歳から入隊が可能な志願制の予備戦闘団です。
軍人として将来を希望する子供たちが厳しい受験の末、入来してきます。
彼らは大人の兵団と同じ規則正しい生活をし、軍隊精神を学んでいきます。
この少年兵団出身者の多くはネメシスへ進み、後優秀な士官や将軍となります。


PAGE TOP