情報旅団テストピア

情報旅団の異名をもつ巨大空艇都市です。
空艇都市の形状は扁平な楕円形ですが、後方に都市の全長に匹敵する長いアンテナ状の突起を持っています。
アンテナには浮力がないため、この都市は後方へ0.6度だけ傾いています。(日常生活では意識できない程度ですが、転がりだしたボールは止まりません)
過去の記録によれば、超遠距離の通信能力があり、周囲の7隻の巨大空艇船団以外との通信ができた時代もありましたが、現在はその機能は失われています。
情報旅団の名の通り、他の都市の2倍近い探知能力と10倍以上と言われる解析能力で、船団の航路計算や危険指数計算を行っています。
かなり寸断されて本来の機能を失っていますが、情報ネットワークの管理などもここで行っています。
そして、伝統的に新聞や報道などの企業が多く集中し、様々な情報の発信地です。

総人口90万人程度
全長28km(後方構造物25km)
遠心式フラグメント反応炉4基
ヒンメル機動リング式推進装置12基

情報が集まる町

もともとこの巨大飛空艇都市自体が何らかの情報収集と解析用に作ら他ものだったらしく、
ここに住んでいる人たちは伝統的に情報に関して敏感です。
出版社や放送関連企業、情報バンクなどの数が圧倒的に多く、
ここで集められ解析されたものが他国へ中継配信されています。

電子の嵐

テストピアには、対艦用の大型兵器はついていませんが、その代わり「電子の嵐」と言われる特殊な武器が搭載されています。
これは、一度発動すると周囲数百キロ範囲のすべての電子機器をダウンさせてしまうもので特殊なシールドを行っていない限り、通信類もセンサー類も使用不能になってしまいます。
アニマの能力にまで影響を与えてしまうこの武器は、戦争において破壊兵器以上の威力を見せることがあります。
他国に巨大兵器と違い、電子の嵐は過去何度も使用された記録があります。
10年ほど前の、大空賊ヘブンホエールとの戦闘では空賊側の指揮通信系統を壊滅させ、勝利に大きな貢献をしました。

文化風土

よくテストピアの人はせっかちだと言われます。
また、噂好きでネット依存症の人が多いとも言います。
ともかく、人より早く少しでも多くの情報を得ないと安心できない性格の人が多いようです。
テストピアの国内では、どんな場所でもネットにアクセスできますし、連絡が取れないような場所は存在しません。

料理

レーヴァテインと並び、マズ飯の国として知られます。
味より速度が重要視され、満腹感を得られればなんでも良いといった風潮があります。
また、見た目もドギツイものが多く、ショッキングピンクやパープル色の料理が人気です。

歩く速度

せっかちな国民性が、日常の歩く速度にも出ていると言います。
ある統計によれば、世界で一番歩く速さが早いのはテストピアで次がファヴニルです。
この2国にはもう一つ共通点があり、それはストレス指数で、日常で感じるストレスの量は群を抜いて高い数値になっています。

軍事

テストピア国軍は、規模は大きくはありませんが、特徴のある軍隊です。

テストピアの第9ゴースト航空連隊

テストピアの国軍は、第一から第9まで航空連隊によって構成されています。
この中で、1~8までは通常編成の航空連隊ですが、第9だけはの航空電子戦のプロ集団として編成されています。
そして彼らの戦場でのあだ名が「ゴースト連隊」です。
過去の戦いにおいて、この第9連隊は、開戦と同時にその姿を消してしまいます。
消すとは、つまり探知できなくなることで、索敵に一切引っかからなくなるのです、そしてそれと同時に多数のダミーが索敵上に現れます。
混乱する敵をしり目に、予想外の場所からの奇襲を行い、神出鬼没の名をほしいままにしました。

ニセ情報に惑わされた敵が同士討ちをしたり、ダミーを追い掛け回しているうちに包囲されたりと、敵にとってテストピアに軍は実に戦いにくい敵となります。

彼らは、また公式には存在していないとされる影の情報ネットワークとも連動し、敵の背後からの攪乱作戦にも参加します。


PAGE TOP